2017年冬、上越市頸城区手島布施家文書史料調査の実施について

厳冬の候、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
さて、越佐歴史資料調査会では、冬季の資料調査を下記の通り実施します。
昨年度より上越市頸城区手島の布施家文書の整理を行っています。布施家は、高田藩手島組の大肝煎役を勤めた家で、大量の古文書がほぼ現用時のまま遺されています。手島村の史料はもちろん、布施家が勤めた役職に関する古文書が近世・近代を通じておよそ1万点以上の可能性がある史料群です。
また、頸城区手島は、高田平野の北東部に位置し、頸城野の豊かな自然と田園風景にかこまれた魅力的な地域です。関心のありそうな方にも声をおかけいただき、お誘い合わせの上多数参加していただければ幸いです。

1、期 日  平成29年2月25日(土)~26日(日) 1泊2日
※都合のつく範囲で、途中参加・途中退出もちろんOKです。時間単位の参加でも構いません。

2、集 合
(1)集合場所・資料整理会場
新潟県上越市頚城区手島 両毛町内会館
(2)集合時間   25日(土)午後1時30分
(3)調査日程・集合方法  別紙を参照してください。(Webでは省略しています。お問い合せください)
※列車で来られる方はほくほく線くびき駅から送迎します。到着時間を確認して、その旨お書き添えください。その他の交通機関ご利用の方も、ご連絡ください。
(4)最終解散時間 8月22日(月)午後3時頃を予定

3、調査内容  古文書の整理作業(解読と目録取り)です。

4、宿 泊   高田駅前のビジネスホテル

5、経 費   参加費1000円 宿泊費1泊素泊り7000円程度+昼食代

6、持ち物   筆記用具・洗面用具・辞書類 他

7、申し込み方法
2月17日(金)までに担当長谷川世話人までメールでご連絡ください
hase-shin■mtb.biglobe.ne.jp
(SPAM対策のため@を■にしています)

2016年夏、上越市頸城区手島布施家文書史料調査の実施について

向夏の候、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
さて、越佐歴史資料調査会では、夏季の資料調査を下記の通り実施します。
昨年度より上越市頸城区手島の布施家文書の整理を行っています。布施家は、高田藩手島組の大肝煎役を勤めた家で、大量の古文書がほぼ現用時のまま遺されています。手島村の史料はもちろん、布施家が勤めた役職に関する古文書が近世・近代を通じておよそ1万点以上の可能性がある史料群です。
また、頸城区手島は、高田平野の北東部に位置し、頸城野の豊かな自然と田園風景にかこまれた魅力的な地域です。あわせて、手島地区の歴史を訪ねる巡検も開催します。関心のありそうな方にも声をおかけいただき、お誘い合わせの上多数参加していただければ幸いです。

1、期 日  平成28年8月20日(土)~22日(月) 2泊3日
※都合のつく範囲で、途中参加・途中退出もちろんOKです。時間単位の参加でも構いません。

2、集 合
(1)集合場所・資料整理会場
新潟県上越市頚城区手島 両毛町内会館
(2)集合時間   20日(土)午後1時30分
(3)調査日程・集合方法  別紙を参照してください。(Webでは省略しています。お問い合せください)
※列車で来られる方はほくほく線くびき駅から送迎します。到着時間を確認して、その旨お書き添えください。その他の交通機関ご利用の方も、ご連絡ください。
(4)最終解散時間 8月22日(月)午後3時頃を予定

3、調査内容  古文書の整理作業(解読と目録取り)です。
巡検は21日(日)午後、手島と縁深い「茶臼山城」です。
参加希望者は山城に入るため、服装・足元の準備をお願いします。

4、宿 泊   スカイトピア遊ランド 上越市吉川区坪野1458-2

5、経 費   参加費1000円(当会は、参加費のみで運営されています。)
宿泊費1泊2食8000円程度+昼食代

6、持ち物   筆記用具・辞書類 他

7、申し込み方法
8月15日(月)までに担当長谷川世話人までメールでご連絡ください
hase-shin■mtb.biglobe.ne.jp
(SPAM対策のため@を■にしています)

 

上越市頸城区手島布施家文書史料調査の実施について

向夏の候、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
さて、越佐歴史資料調査会では、夏季の資料調査を下記の通り実施します。
本年度から新たに上越市頸城区手島の布施家文書の整理を行います。布施家は、高田藩手島組の大肝煎役を勤めた家で、大量の古文書がほぼ現用時のまま遺されています。手島村の史料はもちろん、布施家が勤めた役職に関する古文書が近世・近代を通じておよそ1万点以上の可能性がある史料群です。
また、頸城区手島は、高田平野の北東部に位置し、頸城野の豊かな自然と田園風景にかこまれた魅力的な地域です。あわせて、手島地区の歴史を訪ねる巡検も開催します。関心のありそうな方にも声をおかけいただき、お誘い合わせの上多数参加していただければ幸いです。

               記

1、期 日  平成27年8月22日(土)~24日(月) 2泊3日
※都合のつく範囲で、途中参加・途中退出もちろんOKです。時間単位の参加でも構いません。

2、集 合
(1)集合場所・資料整理会場
新潟県上越市頚城区手島 両毛町内会館
(2)集合時間   22日(土)午後1時30分
(3)調査日程・集合方法  別紙を参照してください。(Webでは省略しています。お問い合せください)
※列車で来られる方はほくほく線くびき駅から送迎します。到着時間を確認して、その旨お書き添えください。その他の交通機関ご利用の方も、ご連絡ください。
(4)最終解散時間 8月24日(月)午後3時頃を予定

3、調査内容  古文書の整理作業(解読と目録取り)です。
23日(日)午後に、手島地区の巡検を行います。

4、宿 泊   萬年堂旅館 上越市吉川区原之町1423-1

5、経 費   参加費1000円、宿泊費1泊2食8000円程度+昼食代

6、持ち物   筆記用具・洗面道具・辞書類 他

7、申し込み方法
8月17日(月)までにまでに担当長谷川世話人までメールでご連絡ください
hase-shin■mtb.biglobe.ne.jp
(SPAM対策のため@を■にしています)